--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.19 *Sat*

永劫『変わらぬ誓い』 7話 対話

真実を知った久米はいつも通りの学校生活を再開した。
が、久米のクラス1-3の担任が来れなくなったとの朗報が飛び込んだ。


代わりに別の先生が来ることになったが…
キンーコンーカーンコーン

学校の鐘のが響く。
(今から5時間目か…)
久米はこの瞬間が学校のなかで一番嫌だった。
なぜなら、5時間目とは一番眠たくなるからだ。
これは、学生ならだれもが思うことだろう
と、久米は思っていた。
(あれは…本当なのかな…)
久米はつい先程までの戦いで知ったことを
何回も自分に問いかける。
(はぁー…)
言葉には出さないが心の中で叫んでいた。


ため息をつきながらふと、後ろの連絡黒板を見て
疑問に思った。
(そういえば、今日の午前授業は全部自習だったな…)
久米は今、この事に気がついた。


確かにおかしいとは久米もクラスの全員も思っている。
(なんでだろ?)
と、他の生徒に聞こうとした時

バンッ

クラスの斜め前にあるスライド式の扉が
いきよいよく動いた。
(?)
クラスがざわめく中で
一人の男性が入ってきた。
外見は普通の青年だ。
(ふざけるなよ…)
久米はその感じに覚えがある。
(なんで学校に来るんだよ…)
着ているものは違っているが間違いなく
(ミカエルは…)
ミカエル。


久米に「超力」がある事を教えた張本人。
「こんにちわ、皆さん。」
「私は今日から、このクラスの担任となった」
「加藤 ボリスです。」
(…はぁ?)
「加藤ボリス?ハーフ?」
「なんか面白い名前ww」
クラスが再度、ざわつく。
(偽名使うならもっと、普通の名前でいいのに…)
久米はなぜかため息をついた。
それは、ついさっきの戦いでの事ではなく
今、この学校にミカエルがいることに対しての
ため息だった。
「はい、静かに、静かに。」
ミカエルこと、加藤 ボリスが言う。
「今日は午前中を自習にしたのには訳があります。」
(…。)
久米は黙る。クラスも今は静まりかえっている。
「元、このクラスの担任と連絡が取れなかったからです。」
(!?)
久米は少し驚いた。
「連絡が取れないって。」
「まさか…!?」
「んなわけないだろ。」
クラスの皆が何か最悪のパターンを
考え出した。
「別にそうゆう訳ではありません。安心してください。」
ボリスが言う。
「きっと風邪にかかっているだけです。」
笑顔のボリスを見て久米は思う。
(あとで本当の事を聞こう)
ボリスが嘘をついてることはすぐに久米には
わかった。






「じゃあ、また明日。」
「うん、また明日。」
校門の近くに学生たちが帰り際に言う
定番な言葉が飛び交ってる中を
久米はくぐり、家に続く道を歩いていた。
「あのさ」
久米は誰もいない道で一人、つぶやいた。
「本当の事、話してくれよ。」
誰もいない、久米はその現状が違うことをわかっていた。
「しょうがないな。」
と、クラスの担任が今久米の隣を歩いている。
「連絡が取れない事は本当の事。
 だが、風邪にかかっているとゆうのは」
久米はまっすぐ、前だけを見ながら聞いている。
「嘘だ。」
「やっぱりな。」
久米は即答だった。
この質問は久米からすればただの、確認でしかなかった。
「本当は」
「…。」
「死んだ。」
「!?」
久米はまっすぐ、前しか見てなかった頭を
すぐ横にいる青年へとやった。
「おそらく殺した犯人は」


 アサシン
「殺戮者だ。」
「でも‥なんで殺したんだ!?
 何か特別な力も持っているような人間じゃないのに…」
「それは違うな。彼は、少しだけ「超力」を持っている。」
「…!初耳だ…
 でもほんの少ししかないの」
ミカエルが久米の言葉を途中で切って言う。


          ・・・
「ほんの少しで十分なんだよ。」

久米には意味がまったくわからなかった。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List


08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
<
>

訪問ありがとうございます。

呼福

Author:呼福
中学生の自由極まりないブログ。
↑みたいにムキムキじゃありませぬ。
真面目なブログじゃありませぬ。



ブロともはいきなり申請ありです。


ごゆるりと



こめんと集

いやいやコメくださった方、ホンマにありがとう。 まじで、感謝してます。



私の歩み

過去の事は忘れませーん 忘れたいこともあるけども…



カテゴリら

うほほーい。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



見に来てくれた人

誰でも大歓迎。



らんきんぐぅ

読んで字の如く。

[ジャンルランキング]
ライフ
7126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1294位
アクセスランキングを見る>>



唯にアイスを!



梓にケーキを!



律に拳を!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



お気軽にポチッ

ほんとに気軽に押してくださいね

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © 夢が集まるトコロ。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ 素材: ふるるか ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。