--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.22 *Tue*

永劫『変わらぬ誓い』 9話 中

両親は死んでいた。

ミカエルはこの事を初めて知った。

そして、久米は遂にミカエルの力により
中と対話する。

「ニセモノ」の姿、形、そして、力。


全てが自分と似ていた。
「なにか…すまない…」
「いいよ、別に気にしていない。」
久米は気にしてない、と言うが
ミカエルにはやっぱり嘘だとわかる。


「「ニセモノ」って言ったっけか。」
「?」
久米が不意に言う。
「そいつと」
久米の眼光が煌く。
「会うことはできるか。」
「会いたい、のか?」
ミカエルが即答する。
「そいつと話がしたい。」
ミカエルは驚いた。
(久米はもう)
驚いたのには理由がある。
まずは、久米の話は確信を得るためのものだったと言う事。
そしてもう一つは
久米 光輝が
もう
「ニセモノ」の存在を受け入れた事。
(もう、存在を受け入れたか…)
ミカエルはそう思いつつ答える。
「話は無理だな。」
「!?な、なんで!?」
今度は久米が驚きの声を上げた。
「まずは「ニセモノ」についての
 知識が必要だ。」
と話しているうちに家についてしまった。
「知識…ねェ…」
何も知らない久米には確かに知識不足だった。
「時は17世紀後半の出来事。」
「ん?なんだ?」
急すぎるミカエルの話についていけない。
「「ニセモノ」についての話だ。」





ミカエルが話始めた頃


日は地に沈みかけていた…
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List


08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
<
>

訪問ありがとうございます。

呼福

Author:呼福
中学生の自由極まりないブログ。
↑みたいにムキムキじゃありませぬ。
真面目なブログじゃありませぬ。



ブロともはいきなり申請ありです。


ごゆるりと



こめんと集

いやいやコメくださった方、ホンマにありがとう。 まじで、感謝してます。



私の歩み

過去の事は忘れませーん 忘れたいこともあるけども…



カテゴリら

うほほーい。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



見に来てくれた人

誰でも大歓迎。



らんきんぐぅ

読んで字の如く。

[ジャンルランキング]
ライフ
7126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1294位
アクセスランキングを見る>>



唯にアイスを!



梓にケーキを!



律に拳を!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



お気軽にポチッ

ほんとに気軽に押してくださいね

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © 夢が集まるトコロ。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ 素材: ふるるか ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。