--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.29 *Tue*

永劫『変わらぬ誓い』 13話 交戦

ぶつかり合うエヴァルトと゛星の民゛。

命の駆け引きの場、それが戦場。

終わるかどうかもわからない
この戦争。
空の雲達は暴れ
大地の木草は踊り
海を真っ二つに割る

それほど大きな「超力」。
目の前にいるのは
20歳半ばほどの身長と推測

決して表には感情をむき出しにしない
冷酷な、
氷のようなその顔

゜星の民゜
超人は彼のことをそう呼ぶ。





「憤怒に溺れた者よ。」
゜星の民゜はエヴァルトと言う名を口にはしなかった。

「ハァァァアアッ!!」
そんな言葉をエヴァルトが耳に通す訳がない。
今や激情に任せて
一心不乱に彼の戦友ミカエルを貫いた男に、刃を向ける。


「それ以上近づくな。」
「ウオオオォッ!」
゜星の民゜まで残り数十メートル
「これは、警告だ
 もう一度言う。それ以上近づくな。」
「誰がてめぇなんかの話を訊くかよ!」
大きく、膝をバネにし、高く飛び上がる





「人の話を





 訊いたほうが利口だぞ。」

゜星の民゜がそう呟き終えた所に
エヴァルトは何か違和感を感じる。
(何だ、この)
そう思い
とっさに身を回転させ
゜星の民゜から離れようとするが

その時にはもうすでに
「遅い。」
口元が微かに動くのが見えたのを最後に
エヴァルトの視界に何かが見えた。

見たのは、よどんだ雲が集まる
空。
その暗雲の中に数多とも言える光の眩い輝きがあった。
その光は ミカエルを貫いたのと同じ。
同じ形に同じ色。
だが一つ違う、大きさが。
「っく!!」
光の柱とゆう言葉が相応しいモノが
束になって降り注ぐ。


「全弾」


響くその声
「我が元に。」


(  !!)
(!?)
ミカエルとエヴァルトに襲いかかった。
光の柱が束となり


ドドドドォォドドドォォドォドドドッッ!!!

奇っ怪な音がその戦場にいる全ての兵士に轟く。


スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List


10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
<
>

訪問ありがとうございます。

呼福

Author:呼福
中学生の自由極まりないブログ。
↑みたいにムキムキじゃありませぬ。
真面目なブログじゃありませぬ。



ブロともはいきなり申請ありです。


ごゆるりと



こめんと集

いやいやコメくださった方、ホンマにありがとう。 まじで、感謝してます。



私の歩み

過去の事は忘れませーん 忘れたいこともあるけども…



カテゴリら

うほほーい。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



見に来てくれた人

誰でも大歓迎。



らんきんぐぅ

読んで字の如く。

[ジャンルランキング]
ライフ
10538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1986位
アクセスランキングを見る>>



唯にアイスを!



梓にケーキを!



律に拳を!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



お気軽にポチッ

ほんとに気軽に押してくださいね

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © 夢が集まるトコロ。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ 素材: ふるるか ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。