--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.29 *Tue*

永劫『変わらぬ誓い』 14話 消

エヴァルトとミカエル。
アグスティネとセサル。


力と力。


死と死。





もうもうと立ち上がる煙。
その光景を遠くから見ていたアグスティネ。
その横で立ち上がる煙を見るアグスティネを見るセサル。
「なかなか派手にやったわねぇ…」
゛星の民゛の技
ひかりのほうこう
《光莉之崩鋼》

「ここまで大きな行動を起こすとは…まったく。」
仮面の内に宿す冷酷な声
(だが、あの攻撃で二人はおそらく)
セサルは深く考える。
(即死…そうであってほしいな)
二人、とはエヴァルトとミカエル。この二人の事である。
その二人は別名
〔劉の両眼〕
「何ボヤッとしてんの、行くわよ。」
「は、はい!!」
不意を付いたその声に゛暴灯゛は驚く。

「こんな戦いを人は聖戦と呼ぶんだろうね。」

「我が力を前にしたら、こうなります。」

「何だ!?」
「誰か砲弾でもぶち込んだか!?」
「待て!…人、人がいる!!」
煙の中に影が二つ。

一つは、長いロングコートの影。
一つは、肩が歪な形をした影。


「痛っ…」
痛みと闘いながら搾り出すその声。
「ミカエルは、大丈夫か?」
「あぁ。なん…とかな…。」
ミカエルの出血はまだ止まってはいない。
止まる気配さえもない。
(まだ、いやがるな…)
なんとかあたりを見渡したが
(!?)
(いない?)
声には出さなかったものの
自分自身に叫ぶ。心の中で
(気配が無い…ありえないはずだ、あの巨人と゛星の民゛の気配は並外れてる…なのに)
気配が
(無い…。)



どこに
どこに
奴らはいる?敵はいる?


すると
(!!??)
(!!)
エヴァルト、ミカエル、その両方共が立ち上がる。
(でかい!)
(わざわざ王が戦地に乗り込むとは)
そう。
「さすがに気づくのは早いねぇ。」
ククク、と笑う女。
「私達も気配をできるだけ消したつもりなんですが…。」
フフフ、と笑う男。



「おいでなすったか。」
口元に付いていた血をペッと唾液と共に吐き出しながら言った。
「゛塵風゛、゛暴灯゛。」


スポンサーサイト

COMMENT

新話!?
新しい話ですか!

読ませていただきました。
<素人ながらすみません>構成もなかなかですよ、

いい話じゃないですかv-218
2011/03/29(火) 19:03:51 | URL | 秋月ナギ #- [Edit

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List


04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
<
>

訪問ありがとうございます。

呼福

Author:呼福
中学生の自由極まりないブログ。
↑みたいにムキムキじゃありませぬ。
真面目なブログじゃありませぬ。



ブロともはいきなり申請ありです。


ごゆるりと



こめんと集

いやいやコメくださった方、ホンマにありがとう。 まじで、感謝してます。



私の歩み

過去の事は忘れませーん 忘れたいこともあるけども…



カテゴリら

うほほーい。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



見に来てくれた人

誰でも大歓迎。



らんきんぐぅ

読んで字の如く。

[ジャンルランキング]
ライフ
4474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
791位
アクセスランキングを見る>>



唯にアイスを!



梓にケーキを!



律に拳を!



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



お気軽にポチッ

ほんとに気軽に押してくださいね

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © 夢が集まるトコロ。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ 素材: ふるるか ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。